センターだより

8月28日29日 塩澤先生の特別講義(民法)

2019/09/06

2019年8月28日と29日の午後の2日間、成蹊大学の塩澤一洋先生による特別講義(民法)が行われました。

 

塩澤先生は、ホワイトボードを一切使わずに、iPadと専用のペンを使って、板書を進め、モニターに写し出していきます。

ITを駆使する画期的な授業スタイルです。

 

1日目の宿題は、「民法地図の作成」でした。

民法典の目次を全て書き出すことになるため、とても時間がかかる宿題です。

しかし、多くの学生が最後まで頑張って書きあげてくれました。

 

CJLの学生たちは、4年生になって初めて、日本の民法を学習します。

しかし、2年生3年生のうちから日本の民法に慣れ親しむことで、4年生になってからの民法の理解が早くなると思います。

また、この授業では、わからないことがあると、先輩が後輩を助けてくれました。

 

塩澤先生、そして、日本カンボジア法律家の会(JJL Cambodia)の関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

来年度以降もぜひ、このような特別講義をしていただけることを願っています。