Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

発表 第二回カンボジア事情

*2011年7月20日に添付ファイルを追加しました*

2011年1月19日に、2期生が2回目のプロジェクトワーク
(PW)発表会を行いました。
モンゴル、ベトナムとテレビ会議システムで繋ぎ、
またカンボジアの法曹人材育成に関わる日本人の
専門家が見学に来てくださいました。
多くの人から様々な質問やコメントを頂き、発表した
学生にとって実りの多い発表会となりました。

今回のPWの目的は「法律の知識を生かしたカンボジア
事情」を発表することでした。
発表内容は次の通りです;

①「マスメディアによる名誉棄損とプライバシー」

②「海外への出稼ぎ労働者」

③「薬物問題」

④「家庭内暴力」

⑤「買売春」

「問題を法学的に捉える」とはどういうことなのか、
今回の発表では完全にできなかったかもしれませんが、
その手がかりを見つけることができたのではないで
しょうか。
このPWでの経験が、将来の研究に少しでも役に立つと
いいですね。

*発表内容については、以下をご覧ください(2011年7月20日追加)

売買春.pdf
家庭内暴力.pdf
マスメディア.pdf
国外出稼ぎ.pdf
薬物.pdf

 
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University