Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

民法適用セレモニー

2011年12月21日、日本の法整備支援を受けて作られた民法がいよいよ適用となりました。
CJLカンボジアの特任講師と、3・4年生が招待を受けて、式典に参加をしました。


式典は、首相府(Peace Palace)で行なわれました。


ソック・アーン副首相、アン・ヴォン・ヴァタナー司法大臣、黒木雅文在カンボジア特命全権大使をはじめ、そうそうたる顔ぶれが式典に参加しました。
また、民法の起草に貢献してきた方々に対して、メダルの授与が行なわれました。センターもお世話になっているJICA専門家の方々も、もちろん授与されました。


コーヒーブレイク。センターの3、4年生は朝の5時半に集合して、式典のお手伝いをしました。朝ご飯を食べられなかったので、お腹が空いている模様。

また、民法支援チームのリーダーでもある名古屋大学の森島名誉教授が新民法の概要について講演されました。


歴史的、ともいえるこの式典に参加できて、法学を学ぶ者としての意識と誇りが高まったのではないでしょうか。
みなさん、明日のカンボジアの法曹界を担う人材として、ますますがんばりましょう!

 
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University