Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

日本法センター(ウズベキスタン)開所に寄せて

ウズベキスタンと日本―友好の架け橋

タシケント国立法科大学学長・法学博士
ミルザユスープ・ルスタムバーエフ




2005年9月の日本法教育研究センターの開会式典は、日本側にとっても、私達の大学にとっても、これまで続いてきた実り多き協力の中でも実に印象的な出来事となりました。
私は、当センターの開設がウズベキスタンと日本の関係の発展にとって新たな第一歩となることを確信しております。
当センター開設の主な目的は、日本法の比較法的分析および国民性を考慮したウズベキスタン法の改善の立案のために、タシケント国立法科大学の学生に対して日本語での日本法学習の機会を提供することであります。

名古屋大学法政国際教育協力研究センター長
鮎京正訓


名古屋大学日本法教育研究センターは、日本とウズベキスタンの「友好の架け橋」であり、このセンターにおいて日本法を本格的に研究する人々が続々と育ってくれるものと確信しています。

 
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University