Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

中央大学法学部の学生来訪

日本法教育研究センター(ハノイ)では、夏休みが終わり、8月17日より、新学期の授業を開始しています。
さて、今日は、授業の様子をお伝えしようと思います。


8月25日、JICA法整備支援オフィスでインターンしている中央大学法学部の学生4名が、日本法教育研究センター(ハノイ)の授業に参加してくれました。
インターン生4名は、3年生の「ディベート」の授業に参加し、「古い町並みを守った方がよいのか、近代的な建物を建てた方がよいか」というテーマについて、発表をし、日越の学生間で意見交換を行いました。
少しおとなしい学生が多い3年生ですが、日本の学生に刺激され、活発に意見交換をしていたのが印象的でした。


これからハノイは、多くの開発が行われると思いますが、今日の授業が、歴史と調和のとれた開発を考えるきっかけになれば良いなと思います。


ショー&テル発表会

11月11日~14日にK38(2年生)の「聴講会」という授業において、「ショー&テル」という発表会がありました。
これは、「私の大切な思い出」というテーマについて写真を1枚用意し、それを見せながら3~5分程度で発表するというものです。

▼発表の様子


それぞれテーマにあった話で、ストーリーがあり、この1年間成果が表れた発表となりました。

(k)

1年生(39期生)のご紹介

2014年度ハノイ法科大の1年生。
その中から明るく元気一杯のこの24名が日本法センターの39期生として選ばれました。
これから頑張って日本法を学んでいって下さい!

▼教室にて

(K)

旧校舎での授業風景

ハノイ法科大学の新校舎が完成しました。
それに伴い、日本法センターも10月より新校舎に移動します。
この旧校舎とも、もう少しでお別れです。
記念に旧校舎での授業風景等を撮影しました。

▼授業風景

▼図書館

▼図書館にて授業の予習中?(ドゥック・ソン君)

2012年度(3期生)卒業式

6月21日(金)に2012年度(3期生)の卒業式が行われました。
当日は、大勢の来賓の方に見守られ、和やかな、そして、ちょっぴり涙有りの素敵な式となりました。

▼2012年度(3期)卒業生(左から:ハー、トゥ・ガー、ホアイ、クイン・アイン、ラン・アイン、ヴァン、スアン、ズオン、フエ)

■卒業式・式次第
・開会の言葉
・修了証贈呈
・祝辞
 ハノイ法科大学国際課 グエン・ヴァン・クアン課長
 在ベトナム日本国大使館 鈴木秀生公使
 名古屋大学大学院法学研究科 定形衛研究科長
 名古屋大学法政国際教育協力研究センター 市橋克哉センター長
・贈る言葉
 2011年度卒業(2期)生代表 グエン・ドゥック・ヴィエット
・送辞
 在校生代表 ディン・ティ・ミン・タム
・答辞
 卒業生代表 2012年度(3期)代表 グェン・ティ・クイン・アイン
・歌
 卒業生全員
・花束贈呈

 
▼来賓の方と卒業生

 
What's New in ベトナム (ハノイ)
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University