Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

日本報告会

2月から3月にかけて、日本での短期研修プログラムに参加した学生(2年生:ラッティダーさん、1年生:ラッタナポン君)、および常勤講師研修に参加したボー講師の、日本報告会を開きました。学生が、日本で体験したこと、感じたことを発表しました。

▼2年生ラッティダーさん。明治神宮や、岡山県の津山の高校を訪問し、ホームステイもしました。

▼1年生ラッタナポン君。福岡の大宰府天満宮や工業高校、ロボット工場などを訪問しました。日本の学生は、学びたければ多くのチャンスがあっていいなと思ったそうです。

▼シュークリーム争奪チーム対抗漢字早書きゲーム! 2年生、がんばって・・・

▼ラオスではもうすぐお正月です。ラオス料理、日本の料理、持ち寄って小さいパーティもしました。

ラオス日本語スピーチ大会

3月27日、ラオス日本語スピーチ大会が開催されました。1年生のミーノイ君が、朗読部門で見事、パート優勝しました。
本番では、ゆっくり感情をこめて発表することができました。ラオスの学生は、母語の影響がある学生もいますが、日本語の発音がいい学生が多いです。

▼ミーノイ君。ラオスの学生、本番強し!!

▼センターの看板

カンボジア1期生 が来てくれました。

CJLカンボジアの1期生ヌットさんとそのお友達がラオスセンターを訪問してくれました。
先輩のように日本語が上手になって、日本語を生かした仕事ができればいいですね!

      △たくさんの質問にたじたじ・・・。


      △ラオスの学生が小さいのでしょうか??

1年生 プロジェクトワーク発表会

ラオスセンターで初めてのプロジェクトワーク。名古屋、モンゴル、ハノイ、カンボジア各センターとテレビ会議をつなぎ、大使館、LJI(ラオス日本センター)からもゲストにお迎えして発表を行いました、
テーマは、「ラオス正月」「タットルアン」。
緊張しましたが、2グループとも無事に発表を終えることができ、各センターからの質問にもがんばって答えました。


一期生の様子

2015年4月7日一期生は3月から後期授業に入っています。今日は”自動詞・他動詞”を習いました。教材もシャッターチャンスです!

 
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University