Research and Education Center for Japanese Law 日本法教育研究センター

SENDショートプログラムの学生4名が来てくれました。

2015年3月の初めから2週間ほど、名古屋大学から、同大学のプログラムであるSEND(Student Exchange Nippon Discovery)のショートプログラムで、4名の学生が、カンボジアを訪問し、日本法教育研究センターでもプレゼンをしてくれました。

SENDとは、「ASEAN地域発展のための次世代国際協力リーダー養成プログラム」の一つで、参加学生には民間大使としての自覚を持った活動が期待されています。 アセアン諸国の法制度、文化や社会のあり方を学び、日本とアセアンの架け橋になる第一歩を経験し、異文化理解活用力を身につけてもらうことが目的です。

今回のプレゼンは、
3、4年生向けに、教育基本法と裁判員制度について、
1、2年生向けに、日本の名字、日本のファッションについて、
という内容でした。

1、2年生向けのプレゼンについて、日本法教育研究センターの2年生の学生の感想です。


「浴衣は、とてもきれいな服だと思います。何回見ても、ずっときれいなままです。
私たちは、以前、浴衣を着たことがあります。その経験から、浴衣の着方は、とても複雑ですが、おもしろいことを知っています。
その上、浴衣を着ているとき、私たちはとても嬉しかったです。
今回、浴衣を着ることができたことは、私たちの良い思いでです。」

名古屋大学の学生の皆さん、ありがとうございました。
今回、来られた皆さんには、是非、SENDの長期派遣のプログラムも挑戦して欲しいですし、また、皆さんの後輩と日本法教育研究センターでお会いできるのを楽しみにしています。

 
センターからのお知らせ
現在お知らせはありません
464-8601 名古屋市千種区不老町名古屋大学日本法教育研究センター
Phone: Fax: +81 (0)52-789-4902, E-mail:
Copyright (c) Nagoya University Education and Research Center for Japanese Law All rights reserved.
Nagoya University