センターだより

2年生が中央アジア日本語弁論大会で優勝

2013/05/16

          3月24日ウズベキスタン弁論大会で2位になった時のアハッドジョンさん

第17回中央アジア日本語弁論大会が5月4日、カザフスタンのアルマティ市にて行われました。ウズベキスタンからは、国内大会上位の6人が出場、うち当センター2年生のハキモフ・アハッドジョンさんが参加5か国22人の中で、見事優勝しました。題は「指の議論」。それぞれの人は社会の中で役割を果たすかけがえのない存在であることを豊かな表現力で訴えました。

1 5 6 7