センターだより

2013年スピーチコンテスト

2013/05/22

2013年5月5日(日)、カンボジアのスピーチコンテストが開催されました。CJLからは4年生のメターさんと、2年生のソヴォッテイさんが原稿審査に通過し、本選に出場しました。


4年生のメターさん。渡航経験のある「もみじの部」に出場しました。スピーチタイトルは「私たちが持つ魔法」。
自分たち一人一人に、社会を変える力があることを訴えました。


2年生のソヴォッテイさん。渡航経験なしの「さくらの部」に出場しました。スピーチタイトルは「お弁当の味の秘密」。
すれ違っていたお父さんの本当の姿について話しました。

結果は、「さくらの部」のソヴォッテイさんが2位を受賞しました。

惜しくも受賞を逃したメターさんも、ソヴォッテイさんも、コンテストの直前まで練習に練習を重ねて努力しました。その努力が、本当に素晴らしいことだったと思います。二人とも、おめでとう!

空手部発足!

2013/04/30

2013年4月27日、CJLの学生有志が集まって、空手部が始まりました。指導は、CJL常勤講師の浅野智子先生(初段)。「道場」は、RULE内にある、もともとJICAの支援で建てられた合気道の道場を借りています。

初回の練習には、1、2年生を中心に20名程度の学生が参加しました。義務教育で体育が必須ではないカンボジア、運動をする習慣がない人が多く、若いのに(!)屈伸や腕立て伏せがぜんぜんできない人が続出でした。はたして、何人が続けるでしょうか。

もともと、学生の方から「空手をしたい」と希望して始まったこの活動、場所の確保、メンバー集め、道場の清掃等、基本的なことは学生主体で行なってもらおうと考えています。

「自分の心を強くする」ことを目標に、ぜひがんばってください。

1 12 13 14