センターだより

2019年盆踊り

2019/10/24

2019年10月20日、今年もカンボジア日本人会主催の盆踊りが開催されました。

CJLの2年生(11期生)の学生たちも、例年通り、JJリーグを始め、皆様から寄付していただいた浴衣を着て、盆踊りに参加しました。学生たちは、事前に浴衣の着方を習い、自分たちで浴衣を着て会場にやって来ます。

今年は、修了生(8期生)も、浴衣を借りて盆踊りに参加してくれました。

今年いただいたばかりの、素敵な柄の浴衣を選びました。帯の色も合っていますね!

踊りも踊って、楽しい盆踊りだったと思います。来年もまた、参加しましょう!

 

9月4日 早稲田大学 棚村ゼミの学生との意見交換会

2019/09/06

9月4日の午前、早稲田大学法学部の棚村ゼミ(棚村政行教授のゼミ)とCJLの4年生との意見交換会が行われました。

最初に、CJLカンボジアに関する簡単な説明が行われた後、棚村ゼミの学生から、CJLや法整備支援に関する質問がありました。

「将来の進路として何を希望していますか?」「興味のある法律分野は何ですか?」といったCJLの学生に対する質問のみならず、

「カンボジアの民法は、日本の債権法が改正されたことによる影響を受けますか?」といった難しい質問もありました。

次に、スロッさんによる報告が行われました。

スロッさんは、CJLの卒業生ではありませんが、現在、棚村政行先生の指導のもと、日本語で民法を研究しています。

スロッさんは、日本語で(ときどきクメール語を使いつつ)、留学までの経緯、現在の研究内容、研究の面白さや難しさについて、具体的な話をしてくれました。

日本留学を目指すCJLの学生にとって、スロッさんの報告は、とても有意義な内容だったと思います。

棚村先生をはじめとする早稲田大学のみなさま、このたびはCJLにお越しいただき、本当にありがとうございました。

9月3日 名古屋大学法学部生との交流会

2019/09/06

2019年9月3日の午後、名古屋大学法学部生(8名)とCJLの学生との交流会が行われました。

この交流会は、名古屋大学法学研究科が主催する「アジア志向法律家育成支援プログラム」の「カンボジア研修」として行われたものです。

 

交流会では、簡単な自己紹介、学生による自国の社会問題の発表、その後の話し合いが行われました。

名古屋大学法学部の学生たちは、「SNS依存」と「食品ロス」を取り上げました。

CJLの学生2名は、2年生のプロジェクトワークで取り上げた、「電力不足の問題」と「体育授業の問題」を発表しました。

年が近いこともあり、学生同士はすぐに仲良くなり、この日の夕方や翌日、プノンペン市内を一緒に観光したようです。

交流会に参加してくれたみなさま、ありがとうございました。

8月28日29日 塩澤先生の特別講義(民法)

2019/09/06

2019年8月28日と29日の午後の2日間、成蹊大学の塩澤一洋先生による特別講義(民法)が行われました。

 

塩澤先生は、ホワイトボードを一切使わずに、iPadと専用のペンを使って、板書を進め、モニターに写し出していきます。

ITを駆使する画期的な授業スタイルです。

 

1日目の宿題は、「民法地図の作成」でした。

民法典の目次を全て書き出すことになるため、とても時間がかかる宿題です。

しかし、多くの学生が最後まで頑張って書きあげてくれました。

 

CJLの学生たちは、4年生になって初めて、日本の民法を学習します。

しかし、2年生3年生のうちから日本の民法に慣れ親しむことで、4年生になってからの民法の理解が早くなると思います。

また、この授業では、わからないことがあると、先輩が後輩を助けてくれました。

 

塩澤先生、そして、日本カンボジア法律家の会(JJL Cambodia)の関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

来年度以降もぜひ、このような特別講義をしていただけることを願っています。

 

8期生卒業式

2019/08/07

2019年7月24日、8期生の卒業式を行いました。センターでは残念ながら学位を出すことができませんので、本来なら「修了式」です。しかし、センターでの4年間の勉強はとても大変ですし、カンボジアの大学の卒業式は、通常1年遅れで行われますので、時期的にも気持ち的にも、まさに「卒業式」と呼ぶのがふさわしいかと思います。

主役の8期生、今年は11人が修了です。

日本大使館より鈴木参事官、王立法律経済大学(RULE)学長のルイ・チャンナー先生、そして名古屋大学CALEセンター長の藤本先生がご出席してくださいました。

ご家族や後輩たちが見守る中、式は進みました。留学している先輩からのビデオメッセージ、後輩たちからのスピーチに、8期生たちは笑ったり泣いたり。そして最後に、8期生を代表して、レアクサーさんがスピーチを行いました。

4年間の友情とこれから別々に歩んでいく将来について、前向きに、力強く語ってくれました。

皆さんの将来が輝かしいものであることを、教員一同心より願っています。いつでもCJLに遊びに来てくださいね!

1 2 3 21