センターだより

講師体験

2016/03/29

日本法教育センター(ハノイ)(「CJLV」)では、10月14日から10月28日までの間、講師体験として、名古屋大学法科大学院修了生の吉田大輝さんをお迎えしました。

吉田さんには、CJLVで行っている「日本法」や「日本法入門」などの講義の講師を体験してもらうとともに、関係者の皆様に無理を聞いて頂き、ベトナムの裁判所、在ベトナムの法律事務所、JICAオフィスを訪問させて頂きました。
ご協力頂きました皆様には、改めてお礼申し上げます。

吉田さんには、講師体験の経験を活かし、今後もアジア法への関心を高めてもらえればと思います。

法情報レポート_vol_01

2015/12/31

日本法教育研究センターハノイでは、ベトナム法に関する研究成果を簡易・迅速にお伝えするために、法情報レポートを作成することとしました。

今後、時事問題やベトナム法の基本情報などを中心に、レポートにまとめていく予定です。

お時間のあるときにご覧頂けますと幸いです。

2015スピーチ大会(KAKECUP)

2015/11/07

ベトナム(ハノイ)では、大学生が参加できるスピーチ大会が3つあります。そのうちの一つ『第5回KAKECUP(2015)』にセンターの学生4名が出場しました。

原稿審査が終了した後から始めた、学生と教員のスピーチ特訓は連日午後9時頃まで行いました。学生のやる気に満ち溢れた姿が教員の心を動かしました。一方、教員は少しでも学生のためになればと、練習に取り組みました。学生と教員の信頼関係はこのようなところでも深まっていきます。

センターの学生の結果は、3年生のミーさんが3位に、同じく3年生のズン君が4位に選ばれました。また、他2名も十分に力を発揮しました。惜しくも日本行きは逃してしまいましたが、結果がすべてではありません。最後に、センターのある学生のスピーチを引用したいと思います。「一番嬉しいのは、目標を達成した時ではなく、この目標を目指して努力した時間である」


(3位に選ばれた3年生のミーさん)

新入生歓迎!

2015/11/07

ハノイの町並みもすっかり秋めいて来ました。
今回は、新入生について筆をとりたいと思います。
日本法教育研究センター(ハノイ)(「CJLV」)では、毎年9月末に新入生を迎えます。
今年も、厳正なる試験を経て、25人の新入生がCJLVに入学してくれました。

CJLVの2~4年生は、新入生が入学するのがとても楽しみであったようで、2~4年が企画した歓迎会は、とても盛り上がっていました。

これから、日本語の学習に加えて、ハノイ法科大学での勉強と、学習の負担は重くなりますが、是非、最後までがんばって、それぞれの目標を達成してもらいたいと思います。

新入生の勧誘

2015/09/15

日本法教育研究センター(ハノイ)では、9月に入り4年生の授業も開始し、少し慌ただしくなってきました。

ところで9月には毎年恒例の大きなイベントがあります。
新入生の選抜です。
日本法教育研究センターでは、ハノイ法科大学の新入生約2800人から、センターに入学を希望する学生約200名にセンターの選抜試験を受けるための登録をしてもらい、その中から約25名を選抜します。

センターの2年生、3年生、4年生そして修了生も新入生の入学をとても楽しみにしており、皆で、新入生にセンターのパンフレットを配布しています。

新しい個性と、新しいクラスに出会えることを考えると自然と慌ただしさも忘れてしまいます。
これからまもなくセンターの選抜試験が行われますが、是非、新入生には精一杯持っている力を出してほしいと思います。

1 2 3 6