センターだより

2011年ミス日本の新井寿枝さんが来てくれました。

2014/10/03

2014年9月30日、2011年ミス日本の新井寿枝さんが、日本法教育研究センターを訪問してくださいました。
今回は、YUKATA Contest in Cambodia 2015(2015年3月5又は6日開催)とA Tooth Tooth Project ~Ahaha project~ in Cambodia(2014年11月1日開催)のお知らせをしてくださいました。

沖縄大学の学生が来てくれました。

2014/09/26

2014年9月3日、沖縄大学の学生7名と吉本篤人先生が、日本法教育研究センターカンボジアを訪問してくれました。
当日は、名古屋大学日本法教育研究センターについて、簡単に説明と見学を行った後、沖縄大学及び当センターの学生で、自由に話をしてもらいました。
日本のこと、沖縄のこと、カンボジアのことなどをそれぞれ紹介することから始まり、いろいろな話をして、学生同士で盛り上がっていました。
センターの学生にとっては、日本語を上達させる良い機会になったと思いますし、もっと日本(沖縄)のことを知りたいと思ったのではないでしょうか。
沖縄大学の皆さんには、是非、また来年も日本法教育研究センターカンボジアに来ていただきたいと思います。お待ちしています。

先輩の修論発表会

2014/09/02

2014年9月2日(火)、センター1期生のシュウマイさんの
修士論文発表会が行われました。
シュウマイさんは名古屋大学法学研究科博士課程前期をこの
7月に修了し、10月からは博士課程後期に進学します。

修士論文のタイトルは、「労働組合活動を理由とした
不利益取扱い−日本とカンボジアの比較法研究−」です。

発表はクメール語で行なわれました。
発表終了後は、論文を書くことに関するアドバイスや、
後輩たちからの活発な質問に答えてくれました。

いつもは日本語で講義をがんばって聴いていますが、
やはり母語でやり取りできる利点は無視できません。
後輩たちも細かいニュアンスや複雑な内容も、
しっかりと理解できたことでしょう。

先輩と後輩の関係が良いのもカンボジアセンターの
良いところの一つです。
これからもお互いに、協力し合って勉強してください。

兼子裕弁護士・角田寛人弁護士 特別講義

2014/07/22

2014年7月10日、兼子裕弁護士と角田寛人弁護士に、CJLにて、特別講義を実施していただきました。
角田弁護士からは、国際社会におけるカンボジアの状況を踏まえ、カンボジア経済の発展と外国資本について、兼子弁護士からは、金融法の発展について、いずれも非常に分かりやすく、かつ、楽しく講義いただきました。
CJLの学生にとっても、普段の授業とは異なる視点から学習でき、知的好奇心が呼び起こされる講義だったのではないかと思います。
その後、場所を移し、懇親会も開催いたしました。
兼子裕弁護士と角田寛人弁護士には、また、CJLにお越しいただき、特別講義を実施していただければ、幸いです。



第3期生卒業

2014/07/21

2014年7月18日(金)、CJLカンボジアの3期生
卒業式を行いました。

1年生の頃はクラスメートが30人近くいましたが、
無事に修了した人は、以下の9名です。

途中、大変なこともあったと思いますが、最後まで
よくがんばってくれました。
自信を持って、これからの道を進んでください。

修了、おめでとうございます。

1 14 15 16 17 18