センターだより

NPO法人MIS様訪問

2016/09/07

2016年9月6日に、NPO法人MISのメンバーのみなさんが、CJLを訪問してくださり、新3年生たちと交流をしました。

アイスブレーキングから始まり、みんなすぐに打ち解けて盛り上がっていました。

MISの活動のこと、カンボジアのこと、様々なことについて話し合ったようです。法学部の学生さんもいたので、法整備支援の活動にも興味を持ってもらえたのではないでしょうか。

短い時間でしたが、同年代の日本人とたくさん話し、友達を作るいい機会になったかと思います。

MISの皆さん、どうもありがとうございました!

浴衣と本の寄贈を頂きました(JJリーグ様)

2016/08/30

2016年8月29日(月)、JJリーグの桜木先生、塩澤先生、岩瀬先生、佐々様がセンターを訪問してくださり、浴衣と本の寄贈を頂きました。

浴衣は、色とりどりの綺麗なもので、帯も一緒に。

夏季セミナーから戻ったばかりの、新4年生のカエマリーさんと新2年生のソコルさんに、学生を代表して受け取ってもらいました。

本は、池田真朗先生の著作「民法への招待」第4版、貴重な署名入りの本を2冊頂きました。

こちらは、桜木先生よりコンケア先生に贈って頂きました。

みなさま、本当にありがとうございました。

第5回卒業式(4年生修了式)

2016/07/21

2016年7月20日(水)、5期生の卒業式(本当は修了式)を行いました。
1年生のときには25名ほどいたクラスメートたちも、最後まで残ったのは8名。本当によく頑張りました。

修了式にはソック・ヤーン副学長と、日本大使館の鴨志田尚昭参事官がご出席してくださいました。

まずは王立芸術大学の学生さんによる、お祝いの踊りで始めます。
修了生のオドムさんのお友達です。

在校生のスピーチは、1年生フーンさん、2年生フーンさん、3年生カエマリーさんでした。みなさん、心のこもった良いスピーチを先輩に送ってくれました。
4年生の代表は、ティダーさん。

惜しくも今年の留学のチャンスは逃したものの、失敗は成功の元だから、これからも頑張り続ける、と力強いスピーチをしてくれました。

そして、修了生がご両親に感謝の気持ちを表しました。
これには会場にいる学生や先生、ご来賓の皆さんがもらい泣き。

修了生のご両親や兄弟、先輩や元クラスメートなどがたくさん来てくれて、盛大な式となりました。

みなさんの前途が輝かしいものとなることを、教師一同心より祈っています。修了おめでとうございます!

書道講座

2016/06/07

2016年6月3、4日、名古屋在住の書道家、伊藤先生が
カンボジアにいらしてくださり、学生たちに対して
ボランティア書道講座を開いてくださいました。
もう今回で2年目、その間に数回に渡りご指導いただいて
おります。
いつもどうもありがとうございます。

今回は他に2名の書道家の方がご同行くださいました。

1年生は初めての書道。準備の段階から楽しみにしている
様子が伺えました。


上手に書けたかな。

4年生は、遂に最後の書道の時間です。自分の好きな言葉を
ご用意いただいた掛け軸に書きます。


自分の言葉通りに、それぞれの人生を進んで欲しいですね。
伊藤先生、近藤先生、高岸先生、本当にどうもありがとうございました!

第19回日本語スピーチコンテスト

2016/05/09

2016年5月8日(日)、CJCCにおいて第19回日本語スピーチ
コンテストが開催されました。
今回はCJLC過去最高、4名が原稿審査を通過し、本選出場を
果たしました。

<渡航経験なし部門>
2年生 ソティダーさん「将来は、だれが決めること?」
2年生 ソニターさん「日本語が怖い」

<渡航経験あり部門>
3年生 カエマリーさん「ごめんなさい、日本」
2年生 フーンさん「失敗してよかった!」

コンテストまで何回も練習を行い、本選では、4人とも
これまでで一番いい発表をしていました。質疑応答も、
きちんと答えることができました。

審査の結果、カエマリーさんが優勝、ソティダーさんが
3位と、それぞれの部門で入賞者が出ました。


向かって一番左から、カエマリーさん、フーンさん、
ソティダーさん、ソニターさん

先輩や後輩も、たくさん応援に来てくれました。
来年は節目の20回です。
今年残念だった人も、ぜひまた挑戦してください!

1 2 3 4 5 6 14